引っ越し費用を節約する裏技(HOME)

はじめまして!「引越しおさる」と申します。

引越し経験10回以上!引越し初心者の頃は「引越し貧乏」と言われるほど引越しが下手くそでした。

引越しの流れや効率の良いお得な引越し方法を紹介します。

 

引越しおさるのおすすめ引越し業社検索サイトはランキングはこちら!

 おすすめ引越し業社検索ランキング

引越し費用節約に大事なこと

①【断捨離】物を減らすこと。そして増やさない

②引越し時期が選べるなら3、4月を避ける

③早めに引越し予約をしよう

④引越し業社は1社に絞らず相見積もりをする

①【断捨離】物を減らす&増やさない

引越し業者に依頼する際、荷物の量によって引越し費用は変わってきます。

大型家具や家電、重い物が多いほど費用は加算されてゆきます。

引越しのタイミングで今まで使っていた家具家電をリサイクルショップで売ってしまうのも手です。

引越ししてから家具や家電を購入すれば、間取りにぴったりのサイズ感の家具が選べるのもメリットです。

これから転勤が増えそうなら、家具家電はリサイクルショップで購入し、退去時はまたリサイクルショップで売るサイクルにするのもおすすめです。

▶︎断捨離の記事をもっとみる

②引越し時期が選べるなら3、4月を避ける

引越し時期で引越し費用が違う

進学や転勤の季節である春は引越し業社の一番の繁忙期です。

春先はどこの引越し業者も値段設定が高くされています。

家賃相場も春とそれ以外の季節では春の方が高い設定になっています。

はじめての引越しが春だと、家の更新契約(2年単位であることが多い)の区切りでどうしても春に引っ越すという循環が生まれやすいですが、この際少し早めに引越しする等、引越しサイクルを春からずらしてしまうのも手です。

今後の家賃も引越し費用も割安になります。

③早めに引越し予約をしよう

引越し予約はお早めに

年間で一番人気の日にちは3月の最後の土日です。

3月4月の土日を狙う場合 できるだけ早く予約することが重要です。

3ヶ月前頃から「土日・大安」から 埋まってゆきます。

安くて安全な引越し業社から予約が埋まっていくため、予約が遅れれば遅れるほど割高な引越し業社しか枠が余っていません。

まったく同じ条件で見積もりを出しても、

業者によって見積もり金額に差があり、3倍以上違うところもあります。

④引越し業社は1社に絞らず相見積もりをする

ネットで予約&見積もり依頼できる

数社に見積もりを取ることを「相見積もり」と呼びます。

1社だけでは相場観もわからず、引越し業社の言い値になってしまいがちです。

また、各社見積もりには同じ条件でも 大きな開きがあります。

過去、福岡〜愛知間の引越し見積もりをした時は

8万〜20万以上と大きな開きがありました。

一箇所の引越し業社だけに見積もりをとって予約するのは

とても損をする可能性があります。

相見積もりをすることで相場がわかるし、他社と競わせることで交渉材料ができ、見積もり価格を下げることができます。

3〜5社に引越し見積もりをとるのがおすすめです。

自分で引越し業社を探す場合

まずは引越し業社を探す

予約できるかを確認(枠が空いているか)

自宅から引越し先までのエリアが対応可能か

もし破損した時の保証があるか等の条件を確認

ダンボールなどの配給があるかないか

運びたい荷物の量の報告(大型家具や家電、収納ケースの点数など)

見積もり依頼完了

自力で引越し業社各社に見積もり依頼をするのは時間もかかるし大変です。

私が引越し時にいつも利用するのが引越し見積もり一括サイトです。

引越し一括見積もりサイトのメリット

●予約可能な、自分の条件にあった業社を探す手間が省ける!

●引越しの相場がわかる!

●WEBで一括見積もりが完結!24時間いつでもできる。

●利用料無料!

引越しおさる1番人気!引越し侍予約サービス

引越しおさるでは 引越し業社探しには 『引越し侍予約サービス』をおすすめしています。

引越し侍予約サービス

①依頼入力フォームがわかりやすく簡単。最短3分。

②自分の引越し価格の相場がわかる

提携会社全国250社以上!各引越し業者の見積もり金額と提供サービスが簡単に比較できる

④人気ランキングをはじめ、各引越し業社の口コミや評価、体験談を見ることができる。

⑤上記全てが『連絡先の入力なし』でその場で知ることができる

⑥いざ予約や一括見積もりの際も簡単!見積もり依頼をする業社を自分で選ぶことができる。

⑦『引越し侍』限定特別価格でお得に引越しできる

また、引越し侍は無料サービスです。

『引越し侍』のおすすめポイントをもっと見る

▶︎引越し侍予約サービス


他サイトでは 一括見積もりをする業社を自分で選べませんが、『引越し侍』では自分の希望の業者に絞って見積もり依頼することができます。

本格的に引越し予約や見積もり依頼をするのもボタン1個で簡単。

備考欄が設置されているので 仕事終わりの時間を記入し、終業後の時間帯に電話をしてもらうように記載しておけば仕事中に電話に出れない人も安心です。

コメントは受け付けていません。