サカイ引越しセンターは安心?【評判や口コミ】

サカイ引越しセンターのダンボール

引越し侍では、直接予約ページと一括見積もりページが分かれております。

サカイ引越しセンターは「直接予約(指名)」もできますが、「一括見積もり」のページをすすめてゆくと候補として登場いたします。

予約と一括見積もりで候補会社が異なるのは、引越し侍と各引越し業者の契約内容の違いのようです。

 

サカイ引越しセンターを引越し業者の選択肢に入れたい場合は 「一括見積もり」をおすすめいたします。

サカイ引越しセンターのダンボール

サカイ引越しセンターを使用してみた感想

 

当サイト管理人の「おさる」は10回引越しを経験しておりますが、3回はサカイに頼んでおります。

500km越えの遠距離引越しなんかはやはり大手の方が拠点が全国にあり割安です。

礼儀正しく、運送技術(質)と値段も大満足の業者さんでしたよ!

*気配りも素敵だった

 

引越し業者さん的にもなかなかレアなケースだったと思いますが、私が実家に遠距離引越しをする早朝に闘病していた父が亡くなりました。

翌日引越し業者さんが搬入先(実家)に到着したときには実家は少しバタバタと葬儀仕様でした。

実家の状況を見て、「搬入の日にちをずらした方がよろしいでしょうか」と気配りいただきました。

臨機応変にその場の状況で対応していただける雰囲気に社員教育などが行き届いていて素晴らしいなと感じました。

 

ちなみに、葬儀と引越し荷ほどき&片付けと保育園の転園と仕事(在宅)で恐ろしい忙しさでした、、。

引越し後のダンボール回収も無料!

 

サカイ引越しセンターのトレードマークであるパンダ。

ダンボールにはパンダの絵が書かれているのですが、引越し後のバタバタで片付けるタイミングを逃してしまい、なかなか片付けが進まず パンダが部屋中埋め尽くすという状態が2ヶ月は続きました。

主人と その部屋の状況を「パンダの呪い」と呼んでいました 笑

荷ほどきは引越し後一気にやってしまうことをお勧めします!!!

空いたダンボールはサカイさんが引き取ってくれるため、捨てる作業も発生せずに楽チンです。

荷ほどきは必要最低限だけ出して、あとはそのうち、、なんてことをやっているとダンボールが収納になってしまいますよ!笑

 

ダンボールの収納はゴキブリの家になりやすいため絶対に!おすすめしません。

いっきに荷ほどきして、一気にダンボールを回収してもらいましょう。

 

勝負は引越し後3日間。

3日すぎるとモチベーションが下がるのか、「荷ほどきめんどくさいからこれでいいか」みたいな雰囲気になってきます。(私だけですかね 笑)

また、ダンボールの回収だって、引越し後半年もたってからの回収依頼はしずらい気がします。

 

引越し後以外と便利なもの

布団運搬用の袋をそのままいただけるのですが、季節外れの布団の収納にそのまま使っていたりします。

こんなに大きなサイズの袋ってなかなかないので、大型キャンバスの絵を収納したり、、と結構そのまま活用しています。

引越しおさるのおすすめ

コメントは受け付けていません。